長井 豊 略歴


1954年  東京都北区に生まれる

1971年  東京都立工芸高校 金属工芸科卒業

1975年  和光大学 芸術学科卒業  弟子入り

1982年  渡伊

       ローマ国立アカデミア入学 Scuola Liberaにて修学

       ローマ各工房にてイタリア伝統技術の研修/就労

1990年  ROMA中心地にワークショップを開店

1996年  イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(Gioielli in fiaba)出展
       東京にて個展(ギャラリー サンマルコ)

1997年  イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(Divina Commedia)出展

1998年  ローマオラフォー協会にて日本の伝統工芸技術について講演,以後指導にあたる
       東京にて個展(ギャラリー サンマルコ)

1999年  イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展 (Il Fuoco L'Acqua L'Aria La Terra)出展
       同展覧会コンクール部門にて審査委員を務める

2000年  イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(Benvenuto Cellini)出展
       オランダ(Den Haag)ビエンナーレ
       (MICRO SCULPTURES,WORKS FROM ITALIAN MASTERS)出展

2001年  イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(Odissea nel Gioiell)出展
       同展覧会コンクール部門にて審査員を務める
       同展覧会にて講演

2002年  ウンブリアTODIワークショップにて講師を務める
       イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(il volto del gioiello)に出展

2003年  日本(新宿三越ギャラリー)にて個展
       ローマRisorgimento美術館 (ORO DI ROMA展)出展
       イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(Adriano nella ROMA DI YOURCENAR展)

2004年  古代貴金属工芸研究セミナー(An,te,a)にて講師を務める(Comune di Murlo Siena)
       Istituto Europeo di Disegno にて特別講師
       イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展(sogno poetico)出展
       同展コンクール部門審査員

2005年  ローマ国立ヴェネチア宮美術館(Tesoro di steppa di astrakhan展)
       パリ(Contemporary Jewelry PAGLIANI)にて二人展
       ローマ、イタリア商工会議所主催 創作ジュエリー展出展
       金に秘められたダンスのステップ(Passi di danzaraccontanti nell’oro)出展

2006年  石川県立金沢国際交流サロンにて個展
       リスボン ポルトガルコンテンポラリージュエリー協会主催イタリアジュエリー作家展ノミネート出展
       ローマ イタリア商工会議所主催創作ジュエリー展 天体における金の響き(Vibrazione D’oro nel celo)出展

2007年  ローマ イタリア商工会議所主催創作ジュエリー展 平和の祭壇(a ra pacis)出展

2008年  日本ジュエリーアート展入選
       イタリア ローマ金銀細工師協会(ARRO)よりプレミオ・ルカ賞受賞
       パリ(CARROUSEL DU LOUVRE)KARAクリエイティブジュエリー展出展
       ローマイタリア商工会議所主催ジュエリー展(迷宮Labirinto)出展

2009年  北京798芸術区 ローマ派ジュエリー展(ローマ金銀細工師協会、イタリア貿易振興会協賛)にノミネート出展

2010年  東京都旧古河庭園内大谷美術館にて個展

2011年  石川県立金沢国際交流サロンにて個展
       大阪・日本ジュウリーデザイナー協会主催「心をつなぐジュエリー展」出展

2013年  ローマ(イタリア)UNIVERSITA E NOBIL COLLEGIO DEGLI OREFICI GIOIELLIERI ARGENTIERI
       DELL'ALMA CITTA DI ROMA主催国際コンクール
       クリムト記念gioielloinarte展入選
       ベルリン(ドイツ)if-gallery作品展



活動歴

1999年・2001年・2004年
       ローマ商工会議所主催ジュエリー展、コンクール部門審査委員

1998年〜 ローマオラフォー(ローマジュエラー)協会にて講演(日本の伝統工芸技術について)
       (以後現在まで指導にあたる)


2002年  ウンブリアTODIワークショップにて講師
(日本の伝統工芸技術を取り入れたコンテンポラリージュエリーについて)

2004年  イタリア・シエナ古代金属工芸研究セミナー(An,te,a)にて講師
       (Comune di Murlo,Siena)
       (日本の色金について、講義・実演)
       ・Istituto Europeo di disign(ヨーロッパデザイン専門学校)にて講師
       (日本の金工史及び私のジュリーデザインのコンセプトについて)
       ・ローマナイフ作り職人協会にて講議・実演(色金について)
       ・ローマ国立ピゴリーニ博物館 ラグーサコレクション金工品部門顧問

2008年  PREMIO LUCA 受賞

2011年  チヴィテッラ チェージ(ヴィテルボ) 第三回国際実験考古学会議にて日本の伝統金工技法について講演及び実演
       ローマ・エウル 国立ピゴリーニ博物館、ラグーサコレクションの金工品について講演、及び伝統技法実演
       クレモナ・イタリアコンテンポラリージュエリー協会主催ワークショップにて講師
       大阪・日本ジュウリーデザイナー協会講座「創作の場から見たイタリアジュエリーの魅力」にて講師

2012年  東京・日本ジュエリーデザイナー協会セミナー講師

2013年  東京・JJAセミナー講師
       Bresca、Salo(イタリア)コミネッリコンテンポラリージュエリーコンクール審査員
       Salo市庁舎ホールにて「日本金工史及び東京藝術大学彫金科沿革」について講演
2014年  銀座和光「ビエンナーレ第15回日本ジュエリーデザイナー展」に出展


所属する団体
・イタリアコンテンポラリージュエリー協会(AGC)会員

・ドイツ国際ジューリーデザイナー協会(Gesellschaft fur Goldschmiedekunst e.v)会員

・日本ジューリーデザイナー協会会員
http://www.jjda.or.jp/

・ローマ・ゴールドスミスマエストロギルド
:UNIVERSITA` E NOBIL COLLEGIO DEGLI ORAFI GIOIELLIERI ARGENTIERI DELL`ALMA CITTA` DI ROMA 承認会員



関連ホームページ




                     BOTTEGA ORAFA NAGAI                                                                           
                                                      yutaka@y-nagai.com